ブログ

やはり伊東市では雪は珍しい

暖冬から一転して真冬の寒さにいかがお過ごしでしょうか。昨日は沖縄県でも降雪のニュースがありましたが、伊東市は快晴です。C担当の鈴木です。

 

はじめにお断りしておくと、上記写真は1/19の天城高原の写真です。住所は伊豆市になりますので、伊東市ではないのですが、ちょうど市の境になります。この辺りは標高が高いため、毎年雪が積もります。市内ではないのですが、伊東市民の生活圏内になります。

 

伊豆柏屋では市内を中心に何箇所か羊羹を配達しております。ホテル・旅館さんの売店やお土産物屋さんに置いていただいたり、お客様にお出しするお茶うけとしてご利用いただいております。1/19に伊豆市の天城高原まで配達に行った際に撮影しました。

天城高原の雪

道路は除雪されています(伊豆市の天城高原)

 

伊東市内でも急に冷え込んだ1/19から寒い日が続いております。ただ、他の地域とは違い、基本的に雪が降る地域ではありません。ここ10年の間に異常気象が続いており、伊東市内でも雪が降る年も珍しくなくなってきました。

伊豆は気候が温暖で雪とは無縁と思われております。海岸線は暖流(黒潮)の影響で海水温が比較的高く、風も南風の影響があり、寒くても雪が積もることは珍しいです。山間部が雪でも伊東市街地は雨の場合がほとんどです。温泉地ということも手伝って、海岸線付近で積もることはほぼありません。私の記憶では1度か2度だけ砂浜が白くなったことがありますが、寒いだけでなく様々な条件が揃った時でした。(ですので、個人差はありますが、私はチェーンは持っていません。スタッドレスタイヤも履いたことはありません)

 

ただ、伊豆は平地が少なく、山間部が多いため、少し移動すると雪に遭遇することが多々有ります。お隣の伊豆市に行くには山を一つ越えないとなりません。越えた先は雨でも峠道は雪が積もり移動できなくなります。海岸線も熱海市から以南で(昨年は雪が残り大渋滞もありましたが)陽が差す場所であれば翌日には溶けております。そもそも海岸線の国道135号線はクネクネした山道+坂道が多いため、雪が降る条件ですと積もります。

伊豆柏屋本店は伊東市街地ですのであまり雪の心配はありませんが、伊豆高原店は場所により雪の影響が多々あります。

 

今年2016年はまだ伊東市内で雪の影響は聞かれません。昨年や一昨年は一部で雪が積もったので、そういう意味ではやはり暖冬だと思います。

 

今冬に伊東市へお越しのお客様には、山間部のお天気情報もご覧いただき安全にお越しいただきたいと思います。

現在ですと、ライブカメラ映像がスマホからもご覧いただけます。以下2箇所が便利です。

ライブカメラ道路公社

静岡道路公社 | ライブカメラ <http://siz-road.or.jp/sz/camera/>

ライブカメラ沼津土木

静岡県 沼津雪ライブカメラ <http://snowlive.pref.shizuoka.jp/>

ピックアップ

  1. 柏屋_温泉饅頭

特集記事

  1. 伊東市所縁の作家「尾崎士郎」

  2. お試しサイズ羊羹が一番人気!メール便で送料無料!税込500円!

  3. 伊東ブランドの認定式で改めて認定証を頂きました

ページ上部へ戻る